新しい情報

推奨人

逆SEOの手法

    インターネットの普及で生活は便利になりました。携帯電話の普及率も100%を超え
    今はほとんどの方がインターネットを活用するようになりました。

    そんな中で問題になっているのが、2ちゃんえるなどの掲示板やブログなどの
    誹謗中傷による被害です。

    そんななかで注目されているのが逆SEOという手法です。

    逆SEO対策を成功させるために欠かせないのが、新たにブログを立ち上げることです。
    ブログを数十個作り、それを毎日更新することで、誹謗中傷サイトの検索順位を
    スピーディーに落とすことができます。

    記事が豊富なブログは、Googleなどの検索エンジンに高く評価されます。
    しかも、一つのブログから複数のブログがランクインしますので、
    その分、順位を押し下げる効果が高いです。

    逆SEO対策を行ううえでは、順位を引き上げたいサイトに対して、
    外部からのリンク(被リンク)を設置しなければなりません。

    とはいえ、あまり無関係なサイトからリンクを貼っても、順位を上げる効果は期待できません。
    関連のあるサイトから設置する必要があります。

    通常は、逆SEOによって検索順位がいったん下がったら、あまり上がってきません。
    しかし、誹謗中傷サイトが頻繁に更新されると、また浮上してくる恐れがあります。
    誹謗中傷をする犯人が執拗に攻撃を続けている場合は、弁護士や警察等にご相談のうえ
    、法的な手続きを同時に進めることが重要になります。

批判と誹謗中傷